2009年12月03日

ラブホテルのファンドに投資家が殺到する理由(MONEYzineより)

株とFX投資がよくわかるMONEYzineに興味深い記事が更新されています。

ラブホテルファンドに投資家が殺到する理由とは
好配当実現のロジックと気になるリスクをチェック


不動産投資の中で、特にラブホテルへ投資するのが人気であるということを耳にしたことはあったのですが、ラブホテル投資専門のファンドまであるとは知りませんでした。

続きを読む

2007年11月07日

ETFの信託報酬で安いのは

マネックス証券で、TOPIX連動のノーロードファンド(投資信託)で積み立てて、ある程度、たまったら信託報酬の安いETFに移しかえています。

マネックス証券の日本株インデックスファンドでもっとも信託報酬が安い投資信託は、インデックスファンドTSPで0.546%の信託報酬となっています。

普通の投資信託に比べると、かなり安い信託報酬なのですが、ETFに切り替えると、さらに安い信託報酬になります。

続きを読む

2006年05月17日

投資信託ランキング 日経新聞より

投資信託選びでいちばん知りたいこと

2006年4月20日から22日の日経新聞で、上・中・下と分けて、投資信託ランキング2006が掲載されていました。

国内株中心の投資信託及び、外国株式、債権型投資信託の上昇率のランキングと分配金のランキングが掲載されていました。

全順位の投資信託を記載すると、ページ数が増えすぎてしまいますので、上位3位までの投資信託を掲載いたします。

続きを読む

2005年11月21日

グローバル・ソブリン・オープンの手数料がゼロ(コスモ証券)

コスモ証券が好調のようです。

ネット取引の口座数が期初から約2割増えたコスモ証券の株式手数料は59億円と11%増えた。岩井証券もネット取引による手数料が全体の約5割に達しており、関西系証券でもネットが主要な販売チャネルに育ちつつある。
日経新聞2005年11月15日10ページより


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。