2007年11月07日

ETFの信託報酬で安いのは

ホーム > 投資信託 > この記事

マネックス証券で、TOPIX連動のノーロードファンド(投資信託)で積み立てて、ある程度、たまったら信託報酬の安いETFに移しかえています。

マネックス証券の日本株インデックスファンドでもっとも信託報酬が安い投資信託は、インデックスファンドTSPで0.546%の信託報酬となっています。

普通の投資信託に比べると、かなり安い信託報酬なのですが、ETFに切り替えると、さらに安い信託報酬になります。

ETFの信託報酬 ★ 上場投資信託

もっとも信託報酬の安いETFは、上場インデックスファンドTOPIX(1308)で信託報酬が0.0924%となっています。でも、1,000口からなので100万円以上の投資になります。

100口からの投資となると、信託報酬が0.1155%のダイワ上場投信−トピックス (1305)か、TOPIX連動型上場投資信託 (1306)がお得です。


信託報酬はいつの間にかひかれているので、コスト感覚がありませんが、長期的にみると投資パフォーマンスにかなりの影響が出てくるので、少しでも安いものに投資しましょう。

あと、ETFといっても、投資信託より高い信託報酬のものもあるので、目論見書をよく確認して投資しましょう。
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/65000925
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。