2005年08月13日

グーグルアドセンスのドル小切手をシティバンク香港へ送付

ホーム > 国際投資 > この記事

以前より、手続きが面倒なので放置していた、グーグルアドセンスのドル小切手の換金手続きをいたしました(参照:グーグルアドセンスが日本の銀行振込に対応 from 0からブログで月収5万円を儲けるプロジェクト)。

最初は、国内の金融機関でドル小切手の換金処理を行おうかと考えましたが、これは手数料が高いのでパス。

今回は、もっともドル小切手の処理で手数料が安いと思われる方法で処理しました。

シティバンク香港へグーグルアドセンスのドル小切手を送付したのです。

必要経費は国際郵便料金のみ。

ただし、このテクニックを使うためには、当然のことながら、シティバンク香港へ口座開設をしているという特殊な条件が必要です。

ですので、ここから先は、シティバンク香港へドル小切手を送付するのに興味がある方だけお読みください。

◆その他情報

今回、シティバンク香港へドル小切手を送付するにあたり参考にしたのは、AIC HomePage会員サイト(なぜか、入会金2,100円だけで、年会費もいらないというお得な会員サイト)と税金のいらない銀行―オフショア・バンク徹底活用術です。

4840211736
海外投資を楽しむ会

ゴミ投資家シリーズの本でも、初期の頃の本ですので、かなり古く感じますが、オフショアバンクの基本的なことが書かれていますので、今だに読み返しています。

今回、参考になったポイントは、小切手の裏書です。

トラベラーズチェックを換金するときにサインがいるので、もしかしたら、ドル小切手をマルチカレンシー口座に入金するときにサインがいるのではないかなぁ〜と思ったら、案の定必要でした。


BOKU笑太郎
For Deposit only


このFor Deposit onlyを書いておけば、入金以外では換金できないので安全性がアップします。

あとは、シティバンク香港の口座に入金が反映されるのを待つのみですわーい(嬉しい顔)
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。