2007年09月02日

企業価値から割安度を計算し投資する

ホーム > 株式投資 > この記事

株式投資をするとき、大切なことが2点あると思います。

・優れたビジネスモデルで利益を生み出していること

・投資する企業の株価が割安であること

本屋に行くと、最近、徐々に企業価値を計算して割安な銘柄を購入していきましょうという株式投資の本が増えてきました。

最近、読んだ本で良かった本は、ジム・クレイマーの株式投資大作戦です。



株式を購入したあとも、企業が出してくる有価証券の報告書や関連のニュースを調べておくことが大切だと書かれています。

基本は長期的な投資なのですが、短期的な投機も勧めている、なかなかユニークな本です。

読みやすい本ですが、非常に的をついていて、ファンダメンタルを重視しすぎることの危険性についても書かれています。


ただ、長期的な視点でとらえると、最終的に株価は企業価値に収斂していくのだろうと思います。

・・・で、企業価値について調べていたら、なかなかおもしろいソフトを発見しました。

こちら>>バリュエーションマトリクス2.0


決算書の分析など、簡単にできそうなので、本業にも役立ちそうです。
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。