2006年10月29日

不動産投資を学ぶなら金持ち兄さんの王道

ホーム > 不動産投資 > この記事

金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人
末期ガンになったIT社長からの手紙を読んで藤田憲一氏に興味を持ち、過去に出版されていた、金持ち兄さんの王道を購入しました。

ズバリexclamation×2不動産投資の本でした。

ガンを発病される前で、マーケッターとして活躍されていたことがわかる書籍でした。

不動産投資について、一般的な切り口からではなく、独自の視点から書かれていました。教科書的な普通の不動産投資の本よりも、数倍わかりやすくタメになる本だと思います。

32歳の若さで、年間780万円の家賃収入を得た手法が惜しみなく書かれています。前半の半分までは、中古車の話ばかりで、全く、不動産投資の話は出てこないのですが、その中古車の購入の話が後半の不動産投資に関わってきます。

世の中には、
  1. 普通の商品
  2. 売れている商品
  3. 人気の商品
があって、中古車も不動産も人気の商品が重要になってきます。

なんとなくわかっていることですが、具体例が織り交ぜて書かれていたので非常に参考になりました。

藤田氏が専門家には、労働と情報収集を任せ、考えることは自分でしなければいけないと主張されていましたが、まさにその通り。以前、会計事務所に勤務していたからわかるのですが、お客さんが思っているほど、専門家は何でも知っているわけではありません。

自分の頭で考え、自分で判断する。投資する上ではとても大切なことですね。

楽しく読めて、大変勉強になる本でした。

こちら>>金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/26376248
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。