2006年06月12日

金利が低い個人向けフリーローンとは

ホーム > キャッシング・ローン > この記事

2006年4月23日の日経新聞に、困ったときのつなぎ資金として、金利が低めの個人向けフリーローンが紹介されていました。

フリーローンには、無担保型や有担保型など様々な形態があります。

その中で、紹介されていたのは、無担保型のカードローンと証書ローンです。

カードローンとは、決められた融資枠の範囲内ならいつでも借りることができるローンのことです。

証書ローンの場合は、借りるつどに契約書を交わさないという手間があるのですが、カードローンに比べて低い金額で借りることができます。

ちなみに、カードローンとキャッシングの違いは、キャッシングの場合、翌月一括返済となります。

こちら>>金利が低めの主な個人向けフリーローン

本当は借りないことが一番なのですが、どうしても、一時的にお金が必要なときってあります。

そういう場合は、最も金利の低いフリーローンで、お得に借りてください。
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19190219
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。