2010年05月27日

ギリシアの金融危機(サブプライム後の新資産運用を思い出しました)

ホーム > 株式投資 > この記事

株式投資をするにあたって、経済の先読みは非常に重要ですが、特に参考になるブログがあります。

中原圭介の資産運用塾です。ご存知の方も多いでしょう。

中原氏が、アメリカ経済は再び後退に向かうという記事を書かれています。

記事を読んでいて、サブプライム後の新資産運用を思い出しました。


サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践

  • 作者: 中原 圭介
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2008/07/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




経済のトレンドを読むにはどうしたらよいかについて書かれた書籍です。具体的に、経済指標がどのように変動したら、実体経済にどのような影響が出てくるのかわかりやすく書かれている書籍です。

この書籍を読んで以来、日経新聞で指標を定点観測し、株式投資に活かしています。


ギリシアの金融危機に関しては、通貨の供給バランスをチェックしながら、これはおかしなことになりそうだなと感じていました。早々と株式投資の比率を減らしておいたので、今回のユーロ暴落による株式暴落の影響は受けませんでした。

金曜商品の連動性が高まっている状況下、何で資産をもつのか難しいところではありますが、本当に分散投資になっているか見極めることが大変重要になるなと感じています。
ブックマークに追加する

スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/151299019
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。